こんにちは!スタッフのあやりです。

今回はSANTASで行っている感染症対策についてです。

 

ボードゲームするときって知らない人と同じテーブルにつくんでしょ?大丈夫かな…。

行ってみたいけど、ちょっと心配だな…。

 

そう思ってSANTASにいくことを検討してくださっている方も、

今、SANTASに遊びにきてくださっている方も、

この記事を見て、少しでも安心して遊びに来ていただけたらと思います。

 

目次

 

SANTASで感染症対策が始まった経緯

2019年の12月ごろに中国の湖北省武漢市において新型コロナウイルスが発生しました。

2020年4月7日には東京をはじめとする7都道府県で日本政府が緊急事態宣言を発出し、

同月16日には三重県でも緊急事態宣言が発出されました。

飲食店への時短営業が要請されたり、県外への外出自粛を求めるメッセージが三重県から発表されました。

7月から全国で「Go To トラベル」や「Go To イート」などの政策が始まり、

8月から津市のプレミアム商品券、コロナに負けるな!松阪みんなの商品券など三重県でも地域商品券の申し込みが始まりました。

移動の自粛も少し和らぎ、外食をしたり休日に遊びに行く人も増えてきましたが、

今年1月14日には、再度一部の都道府県を対象とした緊急事態宣言が発出され、

三重県は現在(2021年2月時点)対象地域とはなっていませんが、緊急警戒宣言が発出されています。

 

SANTASでは、緊急事態宣言(1回目)が発出される前から感染症対策に取り組んできました。

マスクの着用や、アルコール消毒、人数制限、時短営業など、

確かな情報に基づいた感染症対策をして、楽しく安全に利用していただける場所を作るために

三重県の出している『三重県指針』などを参考にし感染症対策を続けております。

現在、SANTASで行っている感染症対策

開店時、閉店時に行っていること
■開店時、スタッフの手指消毒と検温

開店準備の前、イベント準備の前に検温を行い、手指消毒を行っています。

発熱している場合や、平熱程度でも体調が悪い場合は報告し、必ず休みます。

■スタッフのマスク着用

開店準備〜閉店作業終了まで、マスクを着用しています。

また、正しくマスクをつけるよう心がけています。

■閉店時のアルコールによる店内清掃

閉店時に店内のアルコール清掃を実施しています。

営業中に行っていること
■換気

適宜、入り口を開けて換気を行っています。

■人数制限

一度に入店していただくお客様を10名までとさせていただいております。

お店の状況はSANTASのTwitterでお知らせしております。

入店時にお客様にお願いしていること
■マスク着用

入店時にマスクの着用をお願いしております。

マスクをお持ちでないお客様は入店をお断りさせていただいております。

■手指消毒

入店時、トイレを利用された後などに手指消毒をお願いしております。

アルコールの使用が難しい方には、手洗いをお願いしております。

■検温

入店時、検温をさせていただいております。

また、平熱程度でも体調の優れない(何度も激しく咳き込むなど)お客様は、

入店をお断りすることがあります。

※写真はスタッフのものですが、入店時にお客様にも同じ検温器で検温をお願いしております。

その他、行っていること
■ポスターでの注意喚起

・入り口付近の掲示物

・感染症対策ご協力のお願いについてカウンターに掲示

 

・三重県新型コロナ対策パーソナルサポート「安心みえるLINE」

・トイレを利用される時のお願いについての掲示

■三重県の感染症対策方針に合わせた営業時間短縮や利用制限

・休業および時短営業

※過去行っていましたが今のところ(2021年2月時点)は行っておりません。

・在住場所、在学場所による利用制限

※過去行っていましたが今のところ(2021年2月時点)は行っておりません。

 

さいごに

今後もSANTASでは、確かな情報に基づいた感染症対策をして、

楽しく安全に利用していただける場所を作ってまいります。

ちょっと人とおしゃべりしたいなーとか、

たまには遊びたいなーとか、

思った時には、ぜひSANTASのお店やイベントに遊びにきてください。

さいごまで記事を読んでくださりありがとうございました。