1月26日(日)は、今年初めての出張SANTASでした。

イオン津さんには年に何度か出展させていただいていますが、

大変嬉しいことに、午前中から満席となる日が増えてきました。

この日もたくさんのお客様にご来場いただき、100名以上の方にボードゲームを体験していただく事ができました。

 

また今回は、新スタッフにとっても初めてのイオン津さんでのイベントとなりました。

ルールもすぐに覚え、説明もそつなくこなされるためとても頼もしいです。

 

 

さて、当日遊ばれていたゲームのご紹介です。

「ゾンビキッズ:進化の封印」

ゾンビが押し寄せる学校が舞台の最大4人まで遊べる協力ゲームです。プレイヤーの目的は全ての校門の封鎖です。

手番になったらサイコロを振り、出た色の部屋にゾンビを置きます。

次にキャラクターを移動させます。移動先にゾンビがいれば倒すことができ、倒したゾンビはボードの外に置きます。

次のプレイヤーも同じようにゲームを続け、サイコロの指示通りにゾンビを置けなくなったらプレイヤーの負け。

4つの門を全て封鎖できるとプレイヤーの勝ちです。

先にゾンビを倒すべきか、それとも校門を封鎖を優先するのか、プレイヤー間で自然と会話が生まれるゲームです。

条件を達成するとゾンビとキャラクターが成長するため繰り返し遊ぶことができます。

この日は男の子4人の兄弟で見事にクリアされていました。凄い!

SANTASの大人4人で何故か負け越しているので、本当に凄いです!

 

他にもイベントでは定番となっている「きらめく財宝」や「オートリオ」等々、

たくさんのボードゲームを遊んでいただきました。

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!

 

 

SANTASのイベント情報は、TwitterFacebookHPよりご確認ください。