R2nP-ランプ-さん主催の地域交流イベント「Saturday Labo」へ出張させていただきました!

R2nP-ランプ-さんでは、管理栄養士が作成したメニューを利用者みんなで料理し、

その様子から理学療法士が個別のリハビリメニューを作成する、料理教室とリハビリを掛け合わせた新しいサービスを提供されています。

今回はランプさん主催の地域交流イベント「Saturday Labo」の一環としてボードゲームを体験していただきました。

 

さて、当日持って行ったゲームはこちら。

 

この日はバランスゲームから始まりました。

「キャプテンリノ・巨大版」

書かれた指示に通りに壁を立て、崩さないように手札の屋根を載せます。

屋根のカードには次の人に山札から1枚引かせるもの、順番が逆になるものなどの指示が書かれたカードがあり、

それらを上手く使って一番最初に手札を無くした人の勝ちです。

 

「ウミガメの島」「ウボンゴ」「適当な関係」「ザ・マインド」など、沢山のゲームを遊んでいただきました。

 

そして、一番盛り上がったのは、ボランティアさんと小学生の男の子の「おばけキャッチ」です。

途中自分の方に人形を引き寄せたり、手で相手の邪魔をしたりと、

どちらも全く譲らず30歳の年の差を感じさせない対戦でした。

遊んでいる本人だけでなく観戦している方からも笑いが起こっていました。

 

ボランティアさんがとても上手に場を盛り上げていただけた事もあり、和やかで楽しい体験会となりました。

ご参加いただきました皆さま、R2nP-ランプ-のスタッフの皆さま、ボランティアさん、

本当にありがとうございました!