9月は珍しく3連休が2週にわたって続いたため、外に遊びに行かれた方も多かったのではないでしょうか。
9月16日(月)に恐らく14回目の「世界のボードゲーム体験会」としてイオン津ショッピングセンターさんへ出展させていただきました。

いつもの通り、お隣のマクドナルドが混雑する頃から席が埋まり始め、午後からは満席となりました。
ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました!

 

今回は子供向けイベントで定番のゲームをご紹介したいと思います。

【レシピ】レシピカードに書かれた具材を集めて料理の完成を目指すゲームです。
具材カード6枚を手札として配り、レシピカードに書かれた通りにキッチンへ並べます。
残った手札は補充せずにゲームを開始し、手番が来たら手札から1枚捨て山札から1枚補充します。

写真では表向きですが、実際のゲームでは裏向きに具材カードを並べていきます。

手番プレイヤーが捨てたカードが欲しい時は「レシピ」と宣言する事で、
手番プレイヤー以外のプレイヤーがカード貰うことができます。
カードを貰ったら1枚手札から捨て、レシピを宣言したプレイヤーからゲームを再開します。
レシピカードに書かれた6枚揃え「できあがり」と1番最初に宣言したプレイヤーの勝ちです。
具材カードを表にして何の料理が出来たのかクイズとして遊ぶこともできます。

和食やご当地料理版も販売されていますので、組み合わせて遊ぶと料理の勉強になりますね。

 

この後、酢豚にパイナップルが入っていたためお子さんが正解できず「入ってないよ?」とか、「料理って殆ど玉ねぎと人参ばっかり!」と可愛い感想をいただきました。

 

今回、どのゲームで遊びたい?とゲームを並べると、
このゲーム知ってる!これも!友達と遊んで楽しかった!と教えてくれる場面がありました。
また、ボードゲームで遊んでいるお孫さんに向けて新しい物をプレゼントしたいと相談を受けることもありました。
学童保育等で取り入れられる事も増えてきましたので、保護者の方よりお子さんの方が触れる機会が
多いのかもしれませんね。

 

SANTASの出張情報はHP、Twitter、Facebookに掲載していますので、是非ご覧ください。