6/5(水)放課後子供教室(第二回)@亀山南小学校のレポート!

 

みなさんこんにちは。店員のあやりです。

暑さも和らぎ、夜は鈴虫が鳴くようになりましたね。

 

10月2日の水曜日に

 

放課後子ども教室@亀山南小学校

 

で、学習アドバイザーとしてボードゲーム&カードゲームをさせていただきました!!

 

*放課後子ども教室のようす

今回の参加者は亀山南小学校に通う小学1年生から4年生の子ども達5名です。

放課後の14:30~16:00までの1時間半、写真にある7種類のゲームで遊びました!

 

 

 

始めに全員でウミガメの島を遊びました。

サイコロの目に従ってカメのコマを進めて一周するとポイントのカードがもらえるゲームです。

 

 

 

 

本当はサイコロの目の合計(8以上になったらスタートに戻る)×サイコロの数(最大3個)で

コマを進めるルールですが、

1年生でも遊べるように、サイコロの目の合計が8以上になったらスタートに戻る

というルールに変更して遊びました。

最初は1つしかサイコロを振らなかった子も、

中盤頃になると他の子のプレイを見て、

どの目がでたらセーフなのか計算をして2個や3個サイコロを振っていました。

 

次にスピードカップスを遊んだあと、それぞれが遊びたいゲームを遊ぶことになりました。

 

低学年に人気だったのは、

ウェンディゴのこわい話(記憶ゲーム)

STICSTAK(バランスゲーム)

 

4年生の2人はそれぞれ

スピードカップス(カップを早く並べるゲーム)

ワンにゃんビスケット(イラストがカワイイ足し算を使ったゲーム)

さるやま(七ならべのような戦略ゲーム)

などが楽しかったと言っていました。

 

 

休憩もなしでずっと楽しく遊んでもらう事が出来ました。

意外にも、前回高学年に人気だったウェンディゴのこわい話が2年生にも好評で

ウェンディゴ役で相手に仕掛けるのも

隊員役で仕掛けをみやぶるのも

いたずらをしかけたり、見破ったりするようで楽しかったのかなと思います。

 

第3回は3月4日(水)にさせて頂きます。

次は何のゲームであそぼうかなあ…