2018年7月16日(月・祝)

三重県津市にある高速船乗り場「津なぎさまち」で開催された「津なぎさまちフェスタ」へ、出張SANTASしてきました。

SANTASは、ボードゲームを広めながら地域も盛り上げていこうぜというミッションを掲げているので、できる限り地域のイベントなどには飛び出していきたいなと考えています。
(人手不足の時は出られないのですが)

 

今回の企画のターゲットは親子連れ。
ボードゲーム体験会は5歳以上に年齢を設定させていただきました。

 

主催者発表で5,000人来たというこのイベント。
かなりの炎天下、高気温の中、多くの人にボードゲームを体験していただきました。

あまりに人が多すぎて、そして、4つ用意したテーブルが常に埋まっていたので(スタッフは3人)、写真をまったくといっていいほど撮れていません。

今回、持って行った中で人気があったのは
・クラッシュアイスゲーム
・ドメモ
・スピードカップス
・チキブーン
・ガイスター
・ペングルー
・オバケだぞー
・窓ふき職人
・ナンジャモンジャ
・スティッキー
でした。

来ていただいた方の中には、「去年、同イベントに参加してSANTASを知って遊びに行った」という方や、「学童保育の関係者でどのボードゲームを買おうか考えている」という方や、「去年ここでボードゲームを知って、面白かったものを購入し、家族でヘビーローテーションして遊んでいる」という方などがお見えになりました。

最近、学童保育でボードゲームを置いているところも増えてきたので、試遊感覚で参加していただく学童関係の方が増えてきたなぁという印象です。

あと、昨年の同イベントでボードゲームって面白いと感じた家族の方は、試遊した4つのゲームを購入して、旅行先にも持っていき1年間遊び倒したようで、また新しいゲームを買うためにわざわざ来ていただいたとのこと。

いやぁ、嬉しいですね。

ご来場いただいたみなさま、そして運営のみなさま、本当にありがとうございました。

最後に、このブログを書くために改めてチラシを眺めていたんですが

 

あれ?

 

 

海・港・旅・乗り物などをテーマにした…だと…。

 

まったく、テーマを無視したゲームばかりをそろえてしまっていました。

まぁ、みなさん楽しんでいただいたので、良かったですよね。

次の出張は、「Cotti菜deボードゲーム」です。
ぜひ遊びにきてくださいね。