Cotti菜(こっちな)deボードゲームがありました!

みなさんこんにちは。店員のあやりです。

1月9日(金)は三重県総合文化センターにあるレストン&喫茶店Cotti菜さんとのコラボ企画

 

Cotti菜deボードゲーム

 

をさせていただきました!!

 

 

Cotti菜とは

三重県総合文化センターのフレンテ三重1Fにある(カラフルな女の人の像から建物に入ってすぐ)喫茶店です

営業時間は9:00~17:00で、定休日は月曜日、土日も営業しています。

 

おいしい週替わり定食や栄養いっぱいのスムージー

 

フルーツたっぷりのパフェケーキマンゴージュース(!)

 

など、様々なメニューがあります。

※コーヒーや軽食もあります。

 

障がいを持つ方も働いていて、毎月障がい者との交流イベントを開催したり、作った商品の販売もしたりして、

障がい者への理解を深める場となることを目指されています。

 

 

Cotti菜deボードゲームの様子

 

スタッフは店長のてるさんとボランティアの女の子2人と私でした。

明るくてゆったりスペースをとってあるcotti菜は車椅子でも楽々通れる仕様

初めて夜にする出張イベントだったので、どんな方が遊びに来てくれるかなぁ…とワクワクしていたら、

SATRTの18:00から続々と人が!!

 

「ボードゲームってなんですか?」

という方から、

「最近ちょっと興味があってもっと遊んでみたい!」

 

という方までたくさん来てくださいました。

ワイワイガヤガヤ、準備していた四テーブルがあっという間に埋まってしまいました。

 

入ってすぐのテーブルでは…

 

 

 

 

子どもも大人も一緒に、おはじき鬼ごっこ「アイスクール

 

 

鬼1人、逃げる人3人にわかれて、自分のペンギン駒を指ではじきます!

 

 

奥のテーブルに進むと、

 

 

おいしいサンドイッチを食べながら、変則神経衰弱「いちごりら

 

イチゴ札は1枚、ニンジン札は2枚、サンタクロース札は3枚、ヨット札は4枚続けてめくらないともらえません!

そして、ゴリラ札はなんと…5枚!!

 

「うわー違う!!」

「これさっきあった。あと三つ、どれや、どれや」

 

と、皆さん頭を抱えていらっしゃいました。

 

 

そのお隣では、

 

 

私が一番おススメするゲーム「ドメモ」!!

 

 

こんな風に数字の書かれた手札をそれぞれ持って、相手の手札を見ながら、自分はどの数字を持ってるか考えます。

 

 

自分の札の数字を当てると、一枚ずつ減らすことができて、

一番早く全部当てることができた人が勝ちです!

 

 

さらにその隣では…

 

 

ジャングルに狩りに行こう!「チーキーモンキー」です。

 

 

上の写真の右前のお客さんの腕からちらりと除くかわいい目。

この子(おさるの人形。名前はジョージではない)の体の中にはジャングルが広がっています。

彼の体から動物チップを取り出して、順番に狩りに挑戦します。

 

 

同じ動物のチップを引くと狩り失敗。今回の狩りで捕まえた動物が全部逃げてしまいます。

だけど、他の人よりたくさん動物を狩らないと、動物王になれない(勝てない)。

と、いう、運と賢明な判断力が必要なギャンブル要素のあるゲームです。

 

 

その他に、遊んだゲームは

 

・クラッシュアイス
・さるやま
・THE GAME
・ごちそうがこぼれちゃう!
・それは俺の魚だ!
・ガスアウト
・ウミガメの島
・二ムト
・ハゲタカのえじき
・犯人は踊る
・スティッキー
・PANG!

 

です。

 

障がいのある方も、そうでない方も、みんなが集まってゲームを楽しんだ一夜になりました。

 

ありがとうございました!!