大人の道草会~ミステリーの巻~のレポート!

みなさん8月もsantasで道草していただきありがとうございました!

今回はミステリーがテーマ!!

(いろんな意味で)涼しくなるような道草会になるようなゲームをしよう!!と思い、ミステリー小説や、巷で聞いた怪しい話を持ってきてくださるようにお願いしました~。

開店してすぐに、初来店のお客様が1人とよく来て下さるお客様が1人!

2人でできるゲームをぐるぐる…。

そうこうしていると、またまた初めてのお客様が2人!

カップルで来てくださいました!

 

と、いうことで、4人でおばけキャッチ

おばけキャッチは、お題のカードによって、場にある、赤いソファ、白いおばけ、青い本、緑のビン、灰色のネズミのフィギュアを取るゲームです。

そして、なんじゃもんじゃ

一箱につき、12種×5ナンジャモンジャ族のカードが入っています。

山札から一匹ずつ広場に呼んできます。

初めて会った子には、名前を付けてあげます。

名前を知っている子が出てきたときは、その子の名前を誰よりも早く呼んであげてください。

自分の名前を正確かつ早く呼んでくれた人のところに行きます!!

よりたくさんのナンジャモンジャ族を手元に呼ぶことが出来た人が、ナンジャモンジャ族の族長(勝ち)です!

これ、2回、3回と繰り返すと前世(前回)の記憶がよみがえってきて、名前がごちゃごちゃになります(笑)

 

ここで、帰られるお客様と、一時退出されるお客様、また新しくいらっしゃったお客様もいて、メンバーが入れ替わりました。

 

暗くなってきたので、そろそろミステリーっぽいゲームを…

 

ということで、藪の中!!

人形型のタイルには数字が書いてあって、順番にまん中の容疑者タイルの数字を予想していきます。

犯人は誰だ~!!

 

それが終わると、私も参加させて頂いての、犯人は踊る!!

カードそれぞれの効果を順番に発動していって、最後まで犯人がバレなければ犯人の勝ち、探偵カードで犯人を当てれば探偵の勝ちです。

ただし、カードを交換させる効果を持ったカードがあるので、犯人も探偵もどんどん移り変わっていきます!

な、なんと、私の手札には犯人と探偵が…!!

こういうことももちろんあります。

10分ほどで1ゲームが終わるので、5ゲームほど繰り返しプレイしました!

 

さあそして20時になったので、お待ちかね、BLACKSTORIES!!

これは、あるお話の一部を手掛かりに、みんなでマスター(お話のすべてを知っている人)に質問しながらお話の全貌を明らかにしていくというゲームです。

例えば、

孤独な女が高層ビルの最上階から飛び降りた。地面に激突する直前、彼女は飛び降りたことを後悔した。

というお話。

どうして女は孤独なのか、どうして飛び降りなんてしたのか、何が地面に激突する直前の彼女を後悔させたのか…。

気になりませんか!!!?(事件の全貌はスタッフに聞いてみてください)

水平思考が鍛えられるゲームで、ボードゲーム経験関係なく、とっても面白いのですが、なにぶんじっくりやるゲームなのでsantasではあまり遊ばれません。

お話やメンバーによって、10分で解けることも、1時間以上かかることもあります。

これを10時まで遊んで今回の道草会は終わりました~。

 

次は9月29日金曜日!!

ぜひいらっしゃってください!